Nobody's Home




空は夕日に染まり


http://frbbs.jp/


僕は「君色」に染まる







ほんとに幸せすぎる。


昨日の話。




ドライブすることになって、急遽。


モスでご飯食べて、その後
車から降りて港でお話ししたんだけど、
私が段差に乗って、見下ろす感じで話してたの。

距離も近くて、雰囲気も良くて。



なんだかとっても無口で、
でも何か言いたげな雰囲気。


その後、2人で横並びに座って話して。
そのときもやっぱり距離が近くて
肩とか腕が時々当たるのね。


そしたら、「この距離はドキドキする」
って言われて。

「手握ったらセクハラになる?」


、、なるわけないじゃんね。



意外と向こうから打ち明けてくれた。

好きになってる。
自分のものにしたい。
ぎゅっと抱きしめたい。

って。




私も

大好きです、
先輩としても、男性としても。

って言えた。




帰りの車中で、いきなり道路脇に停めて。
何かと思ったら手を繋いでくれたの。


もう、こんなの想像してなかったから
どうにかなりそうだった。

触れてる手がどんどん熱くなって

呼吸もつらくなるくらい。

耳まで真っ赤になってた。


顔なんて見れなかった。


無意識に、反対の手で
握ってくれた指を触ってたら


「それ無意識?やばい。」

それから手の甲にキスしてくれて


帰ったの。



1日経った今でも夢みたいな気分。





コメント(0)